鮭の子漫画

惰性の漫画と日記を書くの

大阪府知事の吉村くんが率いる"NED"

 ポビドンヨード騒動を覚えているだろうか。大阪府知事の吉村くんが「これでコロナを撲滅できる」と記者会見を強行、デマだったあの事件だ。

 あれは通称「明治米国ファーマ事件」と呼ばれるトラブル解決のために、吉村くんが自己の評判を犠牲にしてでもと、一肌脱いでくれた騒ぎだったのだ。明治ホールディングスと米国の大手製薬会社の衝突を収めるために、吉村くんはまず、自ら率いる“NED”を出動させた。正式名称New East Department。

 日本、特に首都近郊の治安を守るため、超法規的措置を許可された特務機関である。

 隊長は吉村洋文、自身が勤める。西を治める彼に首都近郊を制圧できる機関の指揮権を与えることで、各都道府県が垣根を越えてスピーディーな事件解決を実現できている。

 二重行政となっている今の大阪の構造も、何度選挙しても二重行政が残るのも、根回しやネガティヴキャンペーンによる賜物で、それもこれもNED存続のためである。二重行政が解消されてしまうと、NEDの存在や指揮系統が大阪市側である松井市長らに把握されてしまう。松井市長は松井市長で、別の特務機関を率いているため問題になるのだが、その説明は省く。

 この対立構造や悶着はなにも秘密裏に行われているのではなく、大阪府内の国営放送ともいっても過言ではない読売テレビでは、この危険性を連日報道している。ではあるが、東京はもちろん南や北に位置する都市圏には伝わっていないのが実情だ。

 そんな渦中にいる吉村くんであるが、ポビドンヨードのデマを流布したのは、その明治ほ繝カ帙?繝ォ繝?ぅ繝ウ繧ー繧ケ縺檎アウ蝗ス縺ョ陬ス阮ャ莨カ夂、セ縺ォ謨オ蟇セ逧?イキ蜿弱r縺輔l縺昴≧縺ォ縺ェ縺」縺溘?らエ泌嵜蜀?シ∵・ュ縺ョ陬ス阮ャ莨夂、セ縺梧雰蝗ス縺カョ蛯倅ク九↓縺ェ繧九→縺?≧縺薙→縺ッ縲∵悴譖セ譛峨?邱頑?・譎ゅ↓蝗ス蜀?h繧翫b謨オ蝗ス縺ョ謾ッ謠エ縺ォ蝗槭i縺帙k蜿ッ閭ス諤ァ縺カ梧オョ荳翫☆繧九?ゅ◎縺ョ縺溘a縲√?繝斐ラ繝ウ繝ィ繝シ繝峨?荳崎憶蝨ィ蠎ォ繧剃ク?謇九↓蠑輔″蜿励¢繧九%縺ィ繧呈擅莉カ縺ォ雋キ蜿弱r縺ェ縺九▲縺溘%縺ィ縺ォ縺吶k螂醍エ?′蜿悶j莠、繧上&繧後◆縲ゅ→縺ッ縺?∴縲∬イ?蛯オ繧定イ?縺?%縺ィ縺ィ蜷檎セゥ縺ョ

 

 

f:id:sakenoko:20211017143032p:plain

f:id:sakenoko:20211017143057p:plain

f:id:sakenoko:20211017143113p:plain

f:id:sakenoko:20211017143124p:plain

f:id:sakenoko:20211017143233p:plain

f:id:sakenoko:20211017143244p:plain





ッ閭ス(おわりっ)