鮭の子漫画

惰性の漫画と日記を書くの

Apple社から紅茶の新製品が発売されるよ

 何もアップルティーと言うわけではなく、単にApple社から紅茶が新製品として発売されるのだ。

 他社製品(紅茶花伝など)とは違って、飲んだ後にiPhoneのヘルスケアアプリから脈拍や運動状態、糖や脂質、塩分の管理などができる。これはさながら、バルミューダスマホを作るくらい革新的なことだ!!

 バルミューダだって、なにもわざわざトースターだけを作っていたいわけではない。より消費者に寄り添い、1日の中でより多く接するであろう製品を、独自の思想に基づいてデザインしたいのだ。

 そんな悩みを、スマホを作っている側のAppleも抱えていたのだろう。となれば、人間が絶対に避けられない「飲む」という行為はより生活に密着しているわけであるので、その領域を資本が世界トップのApple社がリーチしないわけないのだ。ヘルスケアの観点から言えば、完全な新規事業というわけではなく、綺麗にピヴォットしており、既存事業との親和性もある。

 そうして満を辞して発表されたApple社の紅茶、アップルティーは、もちろんAppleCareに加入もできる。

 月々480円の追加支払いで、うっかり紅茶をこぼしてしまったとき、ぬるくなってしまったときに手厚いサポートを受けられる。

 これは買いで間違いない!

 さらに翌四半期のリーク情報によると、パイが発売されると業界では持ちきりだ。

 Apple社のパイとなれば、これは売れること間違いないしだ。この情報は、ディベロッパー向けの開発環境で、パイがリリースされることを視野に入れているであろうコードの記述が見つかっていることから、確実視されている。

 Apple社からパイが発売されるなんて、バルミューダが計算機アプリをデザインするくらい、先進性があって親和性がある領域に参入してきたなという印象だ。今後もIT関連の革新は続きそうだ。

f:id:sakenoko:20211121104722p:plain

f:id:sakenoko:20211121104719p:plain

f:id:sakenoko:20211121104716p:plain

f:id:sakenoko:20211121104917p:plain

f:id:sakenoko:20211121104914p:plain

 


おわりっ